トップ  > 実例/ビフォーアフター  > モノの量とスペースの確認『屋外コンテナ』の上手な使い方

モノの量とスペースの確認『屋外コンテナ』の上手な使い方

収納ドクター@長柴美恵の治療術


●埼玉県某所 屋外コンテナボックス利用

●ご要望
・置くモノが一度で取り出せるようにしたい
・不要なモノを整理したい

▼Before
屋外コンテナの上手な使い方

▼奥にもはこの山でギッシリ。
屋外コンテナの上手な使い方
●問題点
・「とりあえず」の保管が多い
・奥のモノがすぐに取り出せる状態にない
・詰め込み過ぎている
・何がどれくらい入っているのかがわかっていない
・モノの量とスペースが合わず容量オーバー

 



 
●整理収納作業開始
・こちらは1.5帖タイプ
・すべて庫内から出す
・庫内を一旦空にする
屋外コンテナの上手な使い方
レンタルボックス

レンタルボックス
強引に積み上げているのでケースが破損。これでは中に砂ボコリも入り、中の衣類も汚れてしまいます。








●空間活かすため庫内に棚を設置する
・90㎝幅の棚を2つ
・棚2つは結束バンドで連結する
1)モノがいつでもすぐに取り出せるようにする
2)庫内に通路を作る
3)高さを活かし、収納率と利便性を上げる
 
▼奥の棚は少し前に出し、ケースを立て入れにして1段に2個ずつ収納。
コンテナボックスの上手な使い方
▼手前の棚は壁に寄せる。日用品が入っている箱を収納。
屋外コンテナの上手な使い方

●わかりやすい収納
・収納率を上げるためにケースの向きを工夫する
・中のモノがわかりやすいようにラベリングをする。
・収納ケースは湿気やホコリを防ぐために『ロック付きフタ式ケース』がおすすめです。

▼AFTER
棚の前は人が通るために必要な通路です。
「空いているから」とモノを置いてしまったら
また奥のモノが取り出しにくくなりますのでご注意ください。
床置きはすぐに移動が出来るよう大きいモノで、2~3個までに。
屋外コンテナの上手な使い方
 
屋外コンテナの上手な使い方
●見直し
棚に入りきれなかったモノ。容量オーバーのため2倍のスペースが必要です。
屋外コンテナを便利に使うには「一先ず入れておく」ではなく、出し入れを考えることがポイントです。






●所要時間/3時間・スタッフ2名

こんなに入っていたとは驚きました!これらのモノをどうするか、しっかりと見直します。

==
と、見直すきっかけになったとお喜びいただけました。


《ご協力》
さいたま市を中心に、東京北区練馬区にも多く設置されいます、
株式会社イコム様の『ハローコンテナ』さんにご協力をいただきました。
バイク専用のコンテナも多ヵ所にあるようです。

株式会社イコム
株式会社イコム
右矢印http://habit156.com/



こちらの画像は事前に公開のお約束をいただいている庫内です。基本的にお荷物やお住まいの画像公開をお願いすることは一切ございませんのでご安心ください。
 


埼玉県整理・収納・お片付けコンサルタント
片付けられた快適なお住まいになると、家族の会話が変わり、家族が笑顔になります。同じ5分なら笑って会話をしたいと誰もが願うこと。ご質問やご不安な場合はいつでもお電話ください。私どもはサポート内容をご納得されてからのお申込みをお待ちいたしております。

TEL/048-940-5000 




お住まいのお片付けコースにつきまして
どうぞお気軽にご相談ください。

収納ドクター@長柴美恵のお片付け診断治療収納ドクター@長柴美恵1日お片付け治療
防災備蓄収納診断ファイル治療
整理収納お片付け往診新生活はスマートに始めるその他の相談

メニュー

ジャンル

COMFORTABLE(コンフォータブル)

〒 330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目109大越ビル6F

TEL:048-940-5000

FAX:048-953-9030

▼Stock! Beauty & Smart.一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会
▼収納ドクター公式ホームページ
収納ドクター@長柴美恵公式ホームページ
▼収納ドクタースマホアイコン
すまっぽん!』
すまっぽん!
▼整理収納アドバイザー2級認定講座
整理収納アドバイザー2級認定講座
▼YouTube
YouTube_収納ドクター@長柴美恵
▼東北応援!
東北応援!チーム整理収納アドバイザー